PSP激的活用術

PSPのCFWやDGなどの改造関連からPSPを改造してなくてもできる裏技(?)をドンドン書いていきます!! ゲームのプレイ日誌を書いたり、いろいろ書いたり・・・・ MHP2G最強データ配信中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

全FW/内部的に壊れたPSPをダウングレード

PSP-1000のバッテリーパックを改造して全てのFWをVr1.50にダウングレードすることができる 
「Pandora's Battery」の使い方orつくり方を紹介します。
※この方法でアップデートに失敗したPSPを直すこともができます。
これより下記の手順を実行する事でPSP及びバッテリーパックが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


■用意するもの
・全FWのPSP-1000 (ダウングレードしたいPSP-1000)
 【このPSP-1000をダウングレードします。】
 ※内部的に破損しているものなら可、物理的に破損している物は不可)
・FW1.50orCFWを導入し、Homebrew(自作ゲームなど)が起動可能なPSP-1000
 【このPSPは「Magic Memory Stick」と「JigKick Battery」を作るときに使います。】
・SONYの純正バッテリーパック
 (改造後、元に戻すことができます。)
・256MB~4GBのメモリースティック Pro Duo
  ( SONY 512MB推進 )
・作業を行なうためのPC
 Windows 2000/XP推奨
 Windows Vistaでは不可
・「Pandora's Battery」⇒ダウンロード
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード
・USBケーブル

■やり方
  ~~FW1.50/CFWなどの、Homebrewが起動可能なPSP-1000での作業~~
Ⅰ.メモリースティックをフォーマット
1.PSPにUSBケーブルをつないでUSB接続をする

2.PCに”リムーバルディスク”として認識されたら”リムーバルディスク”を「右クリック→フォーマット」
 をクリックし、下のほうに出てくる【開始(S)】をクリック(「ファイルシステム」は[FAT32])

3.しばらくすると「フォーマットが完了しました」等の表示が出たらフォーマット完了。 
 (フォーマット中はメモステにアクセスできません)


Ⅱ.「mspformat.exe」をコマンドプロンプトから起動する。
 
1.「Pandora's Battery」をダウンロードして解凍する
  解凍すると↓のようなファイルが出てくる。

 

14362_pandora/
 ├ battery/
 │├ pandora_battery/
 │└ pandora_battery%/
 ├ installer/
 │├ pbfirm_install/
 │└ pbfirm_install%/
 ├ msinst/
 │└ msinst.exe
 ├ mspformat/
 │└ mspformat.exe
 └ readme.txt


2.コマンドプロンプトからの起動方法(Windows 2000/XP)
 (1)「mspformat.exe」を[スタート]→[マイコンピュータ]→[ローカルディスク(C:)]に入れる。
 (2)[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を起動する。
 (3)下記のようなメッセージが表示されるので、↓の「例」のように[cd\]と入力して、[Enter]キーを押す。

  
  C:Documents and settingsユーザー名>

  例↓
  C:Documents and settingsユーザー名>cd\
 


 (4)下記のように「C:>」と表示されるので、下記の「例」のように[mspformat.exe ドライブ名]と入力し、[En  ter]キーを押す。
  「ドライブ名」には、リムーバブルディスクとしてマウントされたメモリースティックのドライブレターを指定する(ドライブレターに「:」は不必要)。
  ※「リムーバルディスク (G:)」というドライブなら「ドライブ名」には[g]と入力する。

  【 C:Documents and settingsユーザー名> 】

  【 C:> 】

  例↓
  【 C:Documents and settingsユーザー名> 】

  【 C:>mspformat.exe ドライブ名 】




 
 (5)フォーマットが始まり、完了すると下記のようなメッセージが表示される。
  
     

 【 Drive succesfully formatted, and partition moved. 】


    
 ※このとき、フォーマットする必要がない場合は下記のようなメッセージが表示されるので、次の作業へ進ん  でよい。

         

 【 Pseudo format is not necessary. 】





 (6)メモリースティックを抜いてから、USB接続を切る 

 
Ⅲ.メモリースティックに各データを配置
1.メモリースティックを再度PSPに差し込み、USB接続する。

2.ms0:/PSP/GAME(またはGAME150)フォルダを作成する。(右クリック→新規作成→新しいフォルダ でフォルダの新規作成)

3.「pandora_battery」、「pandora_battery%」、「pbfirm_install」、「pbfirm_install%」各フォルダをGAME(またはGAME150)フォルダに入れる。
 
4.FW1.50のアップデータの「EBOOT.PBP」ファイルを「UPDATE.PBP」にリネームし、メモリースティックのルートディレクトリ(PSPフォルダがあるところ)に入れる。
このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。

 ms0:/
 ├ UPDATE.PBP(リネームしたFW1.50「EBOOT.PBP」)
 └ PSP/
  └ GAME(またはGAME150)/
   ├ pandora_battery/
   ├ pandora_battery%/
   ├ pbfirm_install/
   └ pbfirm_install%/
 
5.メモリースティックを抜いてから、USB接続を切る


Ⅳ."Magic Memory Stick"作成

1.メモリースティックをHomebrew(自作ゲームや自作アプリ)が起動できるPSPに再度差し込む。

2.PSPを起動し、XMBから「Pandora's Battery Firm. Installer」を起動し、実行すると↓のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押す。

【 Pandora's Battery Recovery Firmware Installer
  Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX,  mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.
  PSAR extraction code taken from PspPet's PsarDumper.
  Press cross to install the firmware to the memory stick. 】




3.終了すると10秒後にXMBへ戻るので、PSPとPCを接続し、メモリースティックのルートディレクトリに
 「msipl.bin」が作られているのを確認する。

4.コマンドプロンプトから「msinst.exe」を実行する。

コマンドプロンプトからの起動方法(Windows 2000/XP)

 (1)「msinst.exe」と先ほど作られた「msipl.bin」ファイルを[スタート]→[マイコンピュータ]→[ローカルディスク(C:)]に入れる。
 (2)[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を起動する。
 (3)下記のようなメッセージが表示されるので、↓の「例」のように[cd\]と入力して、[Enter]キーを押す。

 【 C:Documents and settingsユーザー名> 】

  例↓
 【 C:Documents and settingsユーザー名>cd\ 】



 (4)下記のように「C:>」と表示されるので、下記の「--例--」のように[msinst.exe ドライブ名 msipl.bin]と入力し、[Enter]キーを押す。
「ドライブ名」には、リムーバブルディスクとしてマウントされたメモリースティックのドライブレターを指定する(ドライブレターに「:」は不要)。
例えば、「リムーバルディスク (G:)」というドライブなら「ドライブ名」には[g]と入力する。


 【 C:Documents and settingsユーザー名> 】

 【 C:> 】


 例↓
 【 C:Documents and settingsユーザー名> 】

 【 C:>msinst.exe ドライブ名 msipl.bin 】





 (5)下記のようなメニューが表示されるので、「例」のように[Y]と入力し[Enter]キーを押す(下記の「ドライブ名」は、指定したドライブ名のことを指す)。

【 PSP MS IPL Installer
  Load IPL code msipl.bin
  241664 bytes(59 block) readed

  Target DRIVE is 1
  Check partation Sector
  boot status 0x80
  start head 0x12
  start sec/cyl 0x0010
  partation type 0x0B
  last head 0x2F
  last sec/cyl 0x52F0
  abs sector 0x00000810
  ttl sector 0x001DE2F0
  signature 0xAA55
  Check BPB Sector
  signature AA55
  Check free reserved sector:OK
  Write ABS Sector 0x10 to 0x1E7
  Are You Sure ?[Y] 】




例↓
【 PSP MS IPL Installer
  Load IPL code msipl.bin
  241664 bytes(59 block) readed 

  Target DRIVE is 1
  Check partation Sector
  boot status 0x80
  start head 0x12
  start sec/cyl 0x0010
  partation type 0x0B
  last head 0x2F
  last sec/cyl 0x52F0
  abs sector 0x00000810
  ttl sector 0x001DE2F0
  signature 0xAA55
  Check BPB Sector
  signature AA55
  Check free reserved sector:OK
  Write ABS Sector 0x10 to 0x1E7
  Are You Sure ?[Y]Y 】



 (6)終了後、メモリースティックにIPLが書き込まれる。
   ↓のようなメッセージが表示されたら完了。
  

  【 Write MS BOOT CODE 】



5.メモリースティックを抜いてから、USB接続を切る。
 ※このメモリースティックを"Magic Memory Stick"とよぶ。
 (これで"Magic Memory Stick"の完成です。)



Ⅴ."JigKick Battery"作成
1.メモリースティックを自作アプリや自作ゲームの起動できるPSPに再度差し込む。

2.PSPを起動し、XMBから「Pandra's Battery Creator」を起動し、実行。
下記のようなメッセージが表示される。 


  

Pandora's Battery Creator.
  Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX, mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.

  Current serial: 0xXXXXXXXX

  Please, select the operation you want to perform on your battery:

  X : Convert battery in service Mode one (aka Pandora's Battery).
  □ : Convert battery in nomal one.
  ○ : Convert battery in nomal one that auto power on.
  △ : Backup battery eeprom to ms0:/eeprom.bin.
  L+R : Flash battery eeprom from ms0:/eeprom.bin.
  HOME : Exit without doing anything.

---------------------------各ボタンの操作方法---------------------------
  ・×ボタン↓                                        
   シリアルを0xFFFFFFFFに書き換え、バッテリーがJigKick Batteryとなる。       
 
  ・□ボタン
   シリアルを0x12345678というダミー値に書き換え、バッテリーを通常用に戻す。
 
  ・〇ボタン
   シリアルを0x00000000に書き換え、バッテリーを自動起動する通常用に書き換える。

  ・△ボタン
   バッテリーのEEPROMのバックアップを作成する。

  ・L+Rボタン
    EEPROMをバックアップからリストアする。

  ・HOMEボタン
   終了してXMBに戻る。




3.△ボタンを押してeepromのバックアップをとる(任意)。


4.終了すると、XMBに戻るので、再び「Pandra's Battery Creator」を実行する。


5.×ボタンを押してバッテリーのeepromを書き換える。
 終了後、↓のようなメッセージが表示され、XMBに戻る。


 【 Writting serial 0xFFFFFFFF 】




6.電源を切り、メモリースティックとバッテリーをはずす。
 ※このバッテリーを"JigKick Battery(パンドラバッテリー)"とよぶ。
 (これで"JigKick Battery"の完成です)



Ⅵ.ファームウェア1.51以上のPSPを1.50に書き換える【全FWのPSP-1000 (ダウングレードしたいPSP-1000)での作業】
1.DG出来ないファームウェア or BrickしたPSPに、先ほどの
 "Magic Memory Stick"を入れた後、"JigKick Battery"を入れる。
 この際、ACアダプターは抜いておく。

2.自動で電源が入り、下記のようなメニューが表示される。

 

Pandora's Battery Recovery Menu.
 Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX,  mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.

 Press × to downgrade using ms0:/UPDATE.PBP.
 Press ○ to backup nand to ms0:/nand-dump.bin.
 Press □ to restore nand from ms0:/nand-dump.bin.

--------------------------------各ボタンの操作方法---------------------------
 ・×ボタン
  ms0:/UPDATE.PBPを展開してflash0にファームウェアがインストールされる。


 ・○ボタン
  NAND flashのバックアップを取る。
  ※ms0:/nand-dump.bin に NAND のダンプイメージが作成される。


 ・△ボタン
  NAND flashのダンプイメージを書き戻す。
  ※その際は、ms0:/nand-dump.binをms0:/nandimage.flashにリネームしておく必要がある。


---------------------------------------------------------------------------

3.○ボタンを押し、NANDのダンプイメージを作成(任意だが、必ず作成しておいたほうがよい)。

4.下記のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押して、FW1.50に書き換える。
ボタンを押した後の、ダウングレード作業中にACアダプターを挿す。

 

【 You are about to flash psp.
   Press × to start... 】


 このときにバッテリーの残量が50%以下だと、
 【 Battery has to be at least at 50% 】というメッセージが表示されて実行できないので注意。

5.終了後、【 Press × to restart psp 】というメッセージが表示がされるので、×ボタンを押して電源を落とす。

6."JigKick Battery"をPSPから抜いて、正常なバッテリーをセットする。

7.PSPを起動させると↓のような画面になる

ERRORメッセージ


※音だけして画面が暗い場合は、明るさ調節ボタンを押すと表示されます

8、初期設定を行い、本体設定からFWを確認。 FW1.50になっていれば成功!!






■"JigKick Battery"を通常のバッテリーに戻す
1.先ほどファームウェアの書き換えをしたPSPから"JigKick Battery"を抜く。
 この際、"Magic Memory Stick"はセットしたままにしておく。

2.ACアダプターをつけて起動する。(バッテリーは入っていない状態で起動)

3.起動後、"JigKick Battery"をPSPにセットする。

4.XMBから「Pandora's Battery Creator」を起動する。
 先ほどと同じく、↓のようなメッセージが表示される。


 Pandora's Battery Creator.
 Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX, mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.

 Current serial: 0xXXXXXXXX

 Please, select the operation you want to perform on your battery:

 X : Convert battery in service Mode one (aka Pandora's Battery).
 □ : Convert battery in nomal one.
 ○ : Convert battery in nomal one that auto power on.
 △ : Backup battery eeprom to ms0:/eeprom.bin.
 L+R : Flash battery eeprom from ms0:/eeprom.bin.
 HOME : Exit without doing anything.


5.□ボタンを押してしばらくすると、通常のバッテリーに戻ります


■Magic Memory StickをもとのメモリースティックPro Duoに戻す(転送速度は上がりません)
1.「Magic Memory Stick」をPSPにセットして電源をつける(バッテリーは「JigKick Battery」でないもの)
2.本体設定から「メモリースティックのフォーマット」を押し、フォーマットすると元に戻る
注、バッテリーを通常に戻してからやらないと、また「Magic Memory Stick」を作らないといけなくなります。




説明とかが (・д・)ハァ? って人は↓を見ながらやるのも手です。








質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。






スポンサーサイト
別窓 | ダウングレード | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<PSP CFW3.51M33 導入方法 | PSP激的活用術 |

この記事のコメント

質問ですが・・・・
パンドラバッテリーのバッテリーの残量が50%以下だったらどうすればいいんでしょうか??
2008-04-29 Tue 08:48 | URL | ぱ様 #-[ 内容変更]
ぱ様さん、充電方法は、
1、パンドラバッテリーをPSPにセット
2、PSPが起動し画面が出たら電源を切る
3、ACアダプタをつけて充電

でOKです。
2008-04-29 Tue 19:28 | URL | ナポレノン@管理人 #5sueVKG.[ 内容変更]
Windows 2000/XP
ではないとできないと言うことでしょうか?
2008-05-16 Fri 23:37 | URL | P-man #-[ 内容変更]
P-manさん、Vistaだとコマンドプロントが無いものがあるので出来ません。
なのでXPや2000を使いましょう。
2008-05-18 Sun 21:19 | URL | 管理人 #5sueVKG.[ 内容変更]
ヤフーBBにようこそ http://www.yahoo.co.jp/ 日本最大のポータルサイトでお正月
2008-12-30 Tue 18:20 | URL | ヤフーBB #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| PSP激的活用術 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。