PSP激的活用術

PSPのCFWやDGなどの改造関連からPSPを改造してなくてもできる裏技(?)をドンドン書いていきます!! ゲームのプレイ日誌を書いたり、いろいろ書いたり・・・・ MHP2G最強データ配信中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

CFW3.52 M33 導入方法

PSP-1000/2000のファームウェアのバージョンを「3.52 M33」にアップデートする方法を紹介します。

-------------------------3.52M33の主な機能-------------------------

・ベースとなるファームウェアが3.52。
・M33No-UMDDriverのバグ修正。
・GAMEモードでGo!Cam/GPS/sceKernelLoadExecVSH系が動作しないバグの修正。
・PS3経由のPSXゲームが動作しなかった問題の修正。

-------------------------------------------------------------------

これより下記の手順を実行する事でPSP及びバッテリーパックが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



■用意するもの
・FW1.50 or CFWを導入したPSP-1000
・「CFW 3.52 M33」⇒ダウンロード
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード
・FW3.52のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター


■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.「CFW 3.52 M33」をダウンロードして解凍する。
  ↓のようなファイルが出てくる。

 14167_3.52M33/
 ├ 1.50only/
 │└ 1.50only/
 │├ kxploitpatcher/
 │└ kxploitpatcher%/
 ├ M33CREATOR/
 ├ readme.en
 └ readme.ru

 2.「M33CREATOR」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。
  ※CFWでカーネルが1.50以外の場合はms0:/PSP/GAME150フォルダに入れる。
 

 3.FW1.50のファイルを「150.PBP」に、FW3.52のファイルを「352.PBP」にそれぞれリネームしてM33CREATOR/フォルダに入れる。

 ここまでのメモリースティック構成例は↓のとおり。

  ms0:/
  └ PSP/
   └ GAME(GAME150)/
    ├ M33CREATOR/    
    |├ 150.PBP(リネームしたEBOOT.PBP)
    |└ 352.PBP(リネームしたEBOOT.PBP)
    ├ kxploitpatcher/(FW1.50の場合)
    └ kxploitpatcher%/(FW1.50の場合)


Ⅱ.カスタムフォームウェアをインストール
 1.PSPを起動し、FW1.50の場合はパッチを当てるため、XMBの「ゲーム」→「メモリースティック」から
  「KXploit Permanent Patcher」を起動し、実行する。
 (CFWの場合は2.に飛ぶ)
 grdnhmj

 
 2.XMBの「ゲーム」→「メモリースティック」から「3.52 M33 CREATOR」を起動する。
 jtfdjdtykryjlk

 
 3.黒い画面になり、しばらく待つと「Press X to exit」と表示されるので、×ボタンを押すと、自動で再起動する。
 変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしない
 ※「Writing 3.52 firmware...」で止まるが、作成中なので、「OK.」が表示されるまで5~10分待つ。
 nukejjg

 4.メモリースティックに「3.52 M33UPDATE」が作成されてあるので起動する。
 mmdfff


 5.黒い画面になり、白文字で「Press X to start」と出るので×ボタンを押し実行し、しばらく経つと「Press X shut down the psp」と出るので、×ボタンを押して終了する。
 (×ボタンを押すと自動でPSPの電源が切れる)
 変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしない
 56443621652


 354


 6.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.52 M33となっていれば成功!

               
  ~まとめ~
 「CFW 3.52 M33」をダウンロードしてきて中にある「M33CREATOR/」と「kxploitpatcher/」と kxploitpatcher%/ 」を ms0>PSP>GAME(GAME150) に入れる。
 FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」FW3.52のアップデート用「EBOOT.PBP」をダウンロードしてきて、それぞれ 150.PBP と、352.PBP にリネームして「M33CREATOR」フォルダに入れ、FW1.50の場合は「KXploit Permanent Patcher」を起動した後に、CFWの場合はいきなり「3.52 M33 CREATOR」を起動する。  そうすると「3.52 M33UPDATE」があるので実行し、終わると、FWが 3.52 M33 になっている。

 3.52 M33-4 アップデートパッチをインストールすることをオススメ


 

質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。




スポンサーサイト
別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| PSP激的活用術 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。