PSP激的活用術

PSPのCFWやDGなどの改造関連からPSPを改造してなくてもできる裏技(?)をドンドン書いていきます!! ゲームのプレイ日誌を書いたり、いろいろ書いたり・・・・ MHP2G最強データ配信中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

PSP CFW3.51 M33 (WLAN Fix)アップデート方法

これはPSPのカスタムファームウェア(CFW)M33の無線LANのFixパッチです。
これより下記の手順を実行する事でPSP及びバッテリーパックが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


PSP CFW3.51 M33→CFW3.51 M33 (WLAN Fix)アップデート方法
■用意するもの
・3.51M33が導入されたPSP-1000
・「CFW 3.51 M33 WLAN Fix」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター

■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.メモリースティックの「PSP」フォルダの中に、
  「GAME150」という名前フォルダを作成し、その中に「m33wlanfix」という名前のフォルダを作成する

 2.「CFW 3.51 M33 WLAN Fix」をダウンロードして解凍し、「14110_m33wlanfix」フォルダの中にある
  「EBOOT.PBP」フォルダをms0:/PSP/GAME150/m33wlanfixフォルダに入れる。
★メモリースティック構成例

 MS_ROOT
  ∟PSP
   ∟GAME150
    ∟m33wlanfix(自分でつくる)
     ∟EBOOT.PBP

Ⅱ.カスタムファームウェアをアップデート
 1.PSPを起動し、ゲーム/メモリースティックから「M33 Update」を選択し、起動する。
 5266541+514645621


 2.黒い画面に白文字が表示されるので、×ボタンで実行する
 (変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしないこと)
 m

 ad


     ※プログラムが完了してもバージョン表示は変わっていません





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。







スポンサーサイト
別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW3.51M33 導入方法

PSPのファームウェア(FW)のバージョンを1.50/カスタムファームウェア(CFW)→3.51 M33にアップデートする方法を紹介します。
これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



3.51M33の主な機能は
-----------------------------------------------------------
・ベースとなるFWが3.51
・FW1.50のようにコピーゲームやエミュレータなどの自作アプリを動かせる
-----------------------------------------------------------


PSP FW1.50/CFW→3.51 M33アップデート方法
■準備するもの
・FW1.50 or CFWを導入したPSP-1000
・「CFW3.51 M33」⇒ ダウンロード
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ ダウンロード
・FW3.51のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター

■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置する
 1.「CFW3.51 M33」をダウンロードして解凍し、「m33rel」の中にある「M33CREATOR」をメモリースティック内の「GAME」(CFWでカーネルが1.50以外の場合は「GAME150」)フォルダ内に入れる。
 
 2.FW1.50とFW3.51のファイルをそれぞれFW1.50の「EBOOT.PBP」ファイルを「150.PBP」に、FW3.51の「EBOOT.PBP」ファイルを「351.PBP」にリネームする。
注、FW1.50の場合はパッチを当てるため「1.50only」フォルダの中にある「kxploitpatcher」と「kxploitpatcher%」も「GAME」フォルダに入れる

★メモリースティックの構成例

 MS_ROOT
  │
  ∟PSP
  │
  ├ GAME(GAME150)
  │ │
  | ├150.PBP(リネームしたFW1.50データ)
  | ∟351.PBP(リネームしたFW3.51データ)
  │
  ├ kxploitpatcher」(FW1.50の場合)
   ∟kxploitpatcher%」(FW1.50の場合)





Ⅱ.CFW導入方法
 1.PSPを起動し、メモリースティックからFW1.50の場合はパッチを当てるため「KXploit Permanent Patcher」を起動し、実行(CFWの場合は2.に飛ぶ)
 ※しばらくするとVSHメニューに戻る。 戻ったら、2.に行く
 3.51M33 1.50パッチ



 2.メモリースティックから「3.51 M33 CREATOR」を選択し、起動する。
 555


 3.黒い画面になり、しばらく待つと「Press X to exit」と白文字で表示されるので、×ボタンを押すと、自動で再起動する(変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしないこと)
 うおおおおおおおおおおおお

 「Writing 3.51 firmware...」で止まるが、作成中なので、「OK.」が表示されるまで5~10分程度待つ。
 ※ファイルがそろっていないと「OK.」が4つが出ない。 そろってないと強制的にHOMEメニューに戻される

 4.メモリースティックに「3.51 M33UPDATE」が作成されているのを選択し、起動する。
 M33



 5.黒い画面になり、白文字で「Press X to start」と出るので×ボタンを押し実行し、しばらく経つと「Press X shut down the psp」と出るので、×ボタンを押して終了する
 (変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしないこと)
 45515


 984625


6.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.51 M33となっていれば成功!
(ジョーク(?)で本体の時間が3月33日(4月2日)3時33分になっているので直しておく)



質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。








別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| PSP激的活用術 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。