PSP激的活用術

PSPのCFWやDGなどの改造関連からPSPを改造してなくてもできる裏技(?)をドンドン書いていきます!! ゲームのプレイ日誌を書いたり、いろいろ書いたり・・・・ MHP2G最強データ配信中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ザ・プレイ日誌

こんばんは今日もMHP2Gのプレイ日誌を書いちゃおうかと・・
mhpgh



今日はこの前やられまくったクイーンランゴスタをやってみようと思います。
・・・・ヤッパやめます

これやってみようと思います。
kukkumidare




まず会ったのはノーマルクックです。
kukku2


ヤッヴァイ死にそうです。
kukku3


死にませんでした。 悪運は強いのです。
ん~なんか難しくなったというより簡単になった気がします。
kukku4


お次は青クックです。
aokukku


フハハ! 俺は死なない!!(はず)
aokukku2

aokukku3

uwa


何度でも蘇るさ!! 
hukkathu


最悪です・・  合流されました(´д`)
gouryuu

gouryuu2


青クックが逃げてくれました\(゜∀゜)/
hanare


くらEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
aokukku4


なんかメッチャクックが悲しそうに見えます
aokukkunaki


逃がさぬ!!
kukkuao


逃げられました。
aokukku5


5で寝てるので武器を・・ よく面白くない漫画で悪魔がケタケタって笑ってます
togi


それにしてもこの防具にこの武器はミスマッチ過ぎます。 
hasiruZE

   ↑
  浮いてる

Myペットです。
petto


キモイので抹殺しました。 皆さんはペットを大切にしましょう。
ノルマ達成です。
ネコタク納品して終わることを忘れていたZE★
norua


どーでもいいタイミングで赤クックが現れました。
メンドイのでスルーします。
kukkutouzyo


終わりました。
kuesutokuria


報酬はこんなんです。 まぁそこそこです(・ω・)
kukkuhousyuu


オトモが集めたアイテムはこんなとこです。 ”ネコのぶんどり術”は便利です。
kukkuotomohousyuu



では、今度のプレイにご期待くださいませ。

”ネコのぶんどり術”が便利だと思う人はコメントくださいまし(・ω・)







FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
別窓 | プレイ日誌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

プレイ日誌開始!

ども 今日からプレイ日誌を解禁したいと思いますです。
mhpgh





MHP2G買えなかった人へ、
ネタバレが多少(?)含まれているのでメッサ楽しみにしてる人は見ないほうが良いと思います。゙








最初は農場に・・
pokkenouzyou

なんか超便利になってます(・ω・)


ネコートさんのクエストを受けてみようと思いまして、ゲリョスをやってみます。
geryosu

・・・なんか血が増えたような気がします。

結局案外簡単でした。
けど調合書①と③が盗まれた(TAT)

んで噂のG級のクイーンランゴスタをレッッツプレイ!
rango

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・キモッ!! つーかデカ!! このデカサは反則です。


所詮ランゴスタDA☆ 簡単に・・・
rango2

ヤッヴァ・・ なにこれ・・ はっきりイッテ強ッ!!
キモイし強いのでこいつはヤメルデス・・・・

まあババコンガでもいってきます。
babakonga

チョー簡単でした。
アイテムを送れるのはメッサ便利です。

ちなみにオトモアイルーもアイテムをたまに拾ってくれるんデス。


ネコバァは1回にオトモアイルーか料理アイルーのどっちかしか連れてきません。
今回はネコバァはオトモを連れてきたそうです。
otomo

うわぁ・・・ このネコいる意味NEEEEEEEEEEEE!!
平和主義は認めます。 攻撃しないって・・・ 採取しないんでしょうか? 謎です。
オトモスキルで採取を一切しなくなるってのがあります。 
それ教えたら・・・・・ ただのペットになります。


んで最後にあの3頭連続でモンスターを狩るクエストをやってみました。
敵探すのメンドそーなので自動マーキングの防具でいってきます。
3renzoku

今回は簡単そうなクエストに行ってみます。
3renzoku2

レウス以外は簡単そうです。
でもホントに3頭出てくるんですね。(ウソだったら話になりませぬ)

どうやら1頭ずつモンスターが出現するようです。
まずはクックを討伐v(ヨワィ・・)
kukku

回復アイテムゲッツです。

次はドスランです。
とぁ!!
dosuran

dosuran2

やっぱ血が増えた気がします。

dosuran3

コヤツからも回復アイテムです。

画像ありませんがレウスは爆弾使いまくったら簡単に倒せました(・ω・)
独龍剣「蒼鬼」で 超余裕で クリアできます。

それでは。






FC2 Blog Ranking
別窓 | プレイ日誌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

G発売キタ―――――――(゜∀゜)―――――――!!

こんにちわ。 
こんばんわ管理人です。
MHP2Gがとうとう発売しました!!
サイッコウです(´д`)
しかも実「スーパーポテト」っていうサイトので注文したら・・・
なんと!!昨日届いたんですよ! \(゜∀゜)/ ヤッター

んで明日頃からプレイ日誌をはじめようと思いSSを取りまくっていたら・・・
あれ(・ω・)?  ・・・・フリーズしたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!Σ(д゜)
3頭連続で討伐の奴(クック、ドスラン、レウスのクエ)でクリアしたときの報酬画面をパシャリ
のはずだったの・・・・ ムズイというほどではありませぬがメンドイ・・・・
これからは気をつけたいとセーブをチマチマしてこーと思います(・ω・;)
でわプレイ日誌にご期待くださいまし。






FC2 Blog Ranking

別窓 | お知らせ&日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

春休み!!

こんにちわ。 管理人です。
明日から春休みデス
メッチャうれCです。 しかも明日は2ndGが発売・・・
最高!!・・・・っと思ったらしょっぱなから「塾」 (゜д゜)ぽかーん
まあ2時間くらい頑張ろうと思います。 ハイ







FC2 Blog Ranking
別窓 | お知らせ&日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

MHP2G発売まであと3日!!

もうすぐMHP2Gの発売でございます。 Myデータは改造すると100パーセント面白くなくなるので改造はしません。(マジで)

話し変わりますけどMGS4の予約が始まってるそーですね・・・

・通常版(ソフトのみ)
・スペシャルエディション(+ブルーレイ)
・プレミアムパック(ブルーレイ+特別仕様のPS3本体)


があるそうですけど「スペシャルエディション」がホシイです。
でもPS3持ってません。 プレミアムパックを買おかと・・・・
・・・・金ネー!!
ぶっちゃケルト所持金5326円・・・ 2ndGかって精一杯DA☆

誰か金とPS3を分けてくれー!!!










FC2 Blog Ranking
別窓 | お知らせ&日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

CFW patch 3.93 M33 flasher 導入方法

今回からいろいろと記事を簡単に書いていきたいと思います。

今回はCFW patch 3.93 M33 flasher の導入方法を紹介します。

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


CFW3.90 M33-2 を導入したPSP-1000/2000でしかアップデートを行なえません。

■やり方
1.Unofficial CFW patch 3.93 M33 flasherをダウンロードしてきて中にあるUPDATEフォルダ(ms_root/PSP/GAME フォルダ内にある)をメモステの ms0/PSP/GAME フォルダに入れる。

2.FW 3.93 のアップデート用 EBOOT.PBP をダウンロードしてくる。
 FW 3.93 のアップデート用 EBOOT.PBP のファイルを「EBOOT.PBP」から「393.PBP」にリネームし、メモリースティックのルートディレクト(PSPフォルダがある所)に入れる。

3.PSP を起動してXMB の「ゲーム」→ 「メモリースティック」から 【PSP アップデート ver 3.93】 を起動し、
 3.93m33

 
-Patch to use 3.93 features on 3.90 M33-2 by Yellow_Rain
 All credits go to Dark_Alex for the M33 firmwares
 Model : PSP Classic

 Press × to install 3.93 features
 Press [ ] to exit

と表示されたら、×ボタンを押しインストールを開始する。(□を押すとHOMEに戻る)

4.インストールが終了したらFWを確認し、FWが3.93 M33 になっていれば成功!!





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。




FC2 Blog Ranking


別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP 1.50 Kernel addon for 3.90 v2  導入方法

CFW3.90 M33で1.50カーネルを要求するHomebrewを使用できるようになる、CFW3.90 M33用「1.50カーネルアドオン v2」の導入方法を紹介します。

-------------------------------変更点-------------------------------

・TA-086基板で1.50カーネル使用時に、 バックライトを最大輝度にした時 及び スリープモードから復帰した時 に画面が表示されないバグを修正。
・1.50カーネルモードにおいて4GB以上のメモリースティックをサポート。

---------------------------------------------------------------------


これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



■用意するもの
・CFW3.90 M33を導入したPSP-1000
  ※PSP-2000では不可
・「1.50 Kernel addon for 3.90 v2」 ⇒ ダウンロード
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード


■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.「1.50 Kernel addon for 3.90 v2」をダウンロードして解凍し、
  「150k_installer」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。

 2.FW1.50のアップデータの「EBOOT.PBP」を「150.PBP」にリネームしてメモリースティックのルートディレクトリに入れる。
 このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。

  ms0:/
  ├ PSP/
  │└ GAME/
  │ └ 150k_installer/
  │  ├ EBOOT.PBP
  │  ├ ipl_update.prx
  │  ├ libpsardumper.prx
  │  └ pspdecrypt.prx
  └ 150.PBP


Ⅱ.「1.50 Kernel addon 」をインストール
 1. PSPを起動し、XMBから「1.50 Kernel addon for 3.90 v2」を起動する。
 3.90m33 1.50v2
 


 2.↓のような文字が表示されたら、
----------------------------------------------------------------------------------------------------  
Press cross to begin the installation of 1.50 subset, or R to exit.
Warning: this will delete Location Free Player and korean font.
----------------------------------------------------------------------------------------------------
  ×ボタンを押して「1.50 Kernel Addon」をインストールする。
  ※インストールを止める場合Rボタンを押す。

 3.インストール終了後、↓のようなメッセージが表示され、7秒後に自動で再起動される。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
Done.
Auto-exiting in 7 seconds.
----------------------------------------------------------------------------------------------------

 ※1、バージョン表示は変更されていない
 ※2、「韓国語フォント」&「ロケーションフリープレイヤー」が削除されている
    (韓国語は↓のように無くなっている。)
   p

    (「ロケーションフリープレイヤー」の表示は消えない。)



   ちなみに韓国語があったとこにすると・・・・
   kankoku

   
   kankoku3


     分かんNEEEEEEEEEE!! ってなります(・ω・)   

 




質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。









FC2 Blog Ranking
別窓 | PSP改造関連 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW 3.90 M33-2導入方法

カスタムフォームウェア 3.90M33-2 の導入方法を紹介します。(製作者Dark_AleX氏)

-------------------------------CFW 3.90 M33-2の主な変更点-------------------------------

・一部のメモリースティック使用時にファイルシステムがマウントされない問題を修正。
・プラグイン読み込みを高速化。
・プラグインの txt ファイルのフルパスの最後にスペースがある場合に発生する問題を修正。
・Fake Regionの追加(下記地域が追加)。
  Korea、United Kingdom、Mexico、East、Taiwan、China
・PSP-2000のみ、IPLにBooster氏の multiiplloader と TimeMachine iplloader のパッチを当てることによって、NANDからBootで使用可能

----------------------------------------------------------------------------------------------------


これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。




■用意するもの
・CFW 3.52 M33-3 以上を導入したPSP-1000/2000
・「CFW 3.90 M33-2」 ⇒ ダウンロード
・FW3.90アップデート用「EBOOT.PBP」(CFW3.90M33以外のPSPのみ)⇒ダウンロード


■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.「CFW 3.90 M33-2」をダウンロードして解凍する。
   ↓のようなファイルが出てくる。

  15942_390m33_2/
  ├ UPDATE/
  | ∟EBOOT.PBP
  ├ leeme.txt
  └ readme.txt


 2.「UPDATE」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。
 ※PSPにインストールしているCFWが 3.90 M33 以外の場合、FW3.90のアップデータの「EBOOT.PBP」ファイルを「390.PBP」にリネームし、ms0:/PSP/GAME/UPDATEフォルダに入れる。
 
  このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。

   ms0:/
   └ PSP/
    └ GAME/
     └ UPDATE/
      ├ [ 390.PBP ] (FW3.90M33以外のPSPの場合)
       ∟EBOOT.PBP  

Ⅱ.カスタムファームウェアをアップデート
 1.PSPを起動し、XMBの「ゲーム」→「メモリースティック」から「3.90 M33-2」を起動する。
 3.90m33-2



 2.↓のようなメッセージが表示される。

----------------------------------------------------
3.90 M33-2 installer.
Press X to install, R to exit.
----------------------------------------------------


 3.×ボタンを押し、CFW3.90 M33-2をインストールする
  ※アップデートを止める場合は、Rボタンを押す。


 4.下記のようなメッセージが表示され、6秒後に自動でXMBに戻る。

----------------------------------------------
Update complete. Restarting in 6 seconds.
----------------------------------------------


 5.PSPの「本体設定」を見て、FWが3.90 M33-2となっていれば成功!!

ネットワークアップデートでもアップデートすることができます。






質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。





FC2 Blog Ranking
別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW 3.90 M33導入方法

カスタムファームウェア3.90 M33の導入方法を紹介します。(製作者Dark_AleX氏)

-------------------------CFW 3.90 M33の主な機能-------------------------
・ベースとなるファームウェアが3.90。
・M33 No UMD モードにおいて、HOMEボタンを押した際、XMBに戻る不具合を修正。
・インストーラ起動時にFW3.90のアップデータを無線LAN経由でダウンロード可能。
---------------------------------------------------------------------------------

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。




■用意するもの
・CFW 3.52 M33(-3/4) or 3.71 M33(-2/3/4) or 3.80 M33(-2/3/4/5) を導入したPSP-1000
 又は CFW 3.60 M33 or 3.71 M33(-2/3/4) or 3.80 M33(-2/3/4/5)を導入したPSP-2000
・「CFW 3.90 M33」 ⇒ダウンロード
・FW3.90のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード

■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.「CFW 3.90 M33」をダウンロードして解凍する。
  ↓のようなファイルが出てくる。

  15825_390m33/
  ├ UPDATE/
  |└ EBOOT.PBP
  ├ leeme.txt
  └ readme.txt


 2.「UPDATE」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。
  ※「GAME」フォルダ以外に入れると破損データとなってXMBから表示されない

 3.FW3.90のアップデータの「EBOOT.PBP」ファイルを「390.PBP」にリネームして、ms0:/PSP/GAME/UPDATEフォルダに入れる。
 このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。

  ms0:/
  └ PSP/
   └ GAME/
    └ UPDATE/
     ├ EBOOT.PBP   
     └ 390.PBP(リネームしたFW3.90用アップデート用「EBOOT.PBP」)


Ⅱ.カスタムファームウェアをインストール
[Game folder homebrew]の設定を1.50カーネルに設定している場合、リカバリーモードから「3.xxKernel」に変更する。

 1.XMBから「PSP アップデート ver 3.90」を選択し、起動する。
 3.90m33


 2.黒い画面が表示され、パッチを当てる場合↓のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押す(不要な場合は3.に進む)

 -----------------------------------------------------------------------
 Some of your idstorage keys have not the correct values, probably due to a downgrader. In order to continue, press X to restore the correct values, press R to exit.
 -----------------------------------------------------------------------


 3.下記のようなメッセージが表示される。
 -----------------------------------------------------------------------
                  Verifying 390.PBP ... OK
                  Verifying u235.prx... OK
 -----------------------------------------------------------------------


 4.「Press X to start the update, R to exit.」と表示される。
  ×ボタンを押し、3.90 M33 にアップデートする
  アップデートをしない場合は、Rボタンを押す。(自動でHOMEメニューに戻る)

 5.しばらくすると、公式FW3.90アップデート画面が表示されるので、指示に従ってインストールする。

 6.インストール終了後、○ボタンを押してシステムを再起動する。
  注、この手順を行わず、手動で電源を切ったりするとBrickする

 7.PSPの「本体設定」を見て、FWが3.90 M33となっていれば成功!!


※ネットワークアップデートでもアップデートすることができます。





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。




FC2 Blog Ranking
別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW 3.80 M33-5 導入方法

カスタムフォームウェア3.80 M33-5 の導入方法を紹介します。(製作者 Dark_AleX氏)

-------------------------CFW 3.80 M33-5の主な変更点-------------------------

・CPUクロック変更機能がゲーム中に動作していなかった不具合を修正。
・ゲーム中にsceKernelLoadExecを使用してリブートするとCPUクロックが変更できなくなっていた不具合を修正。
・リカバリーモードのメニューに、XMBで表示される PIC0.PNG 、 PIC1.PNG を非表示にするオプションを追加

----------------------------------------------------------------------------

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



■用意するもの
・CFW 3.80 M33(2/3/4)を導入したPSP-1000/2000
・「CFW 3.80 M33-5」 ⇒ダウンロード

■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.「CFW 3.80 M33-5」をダウンロードして解凍する。
  ↓のようなファイルが出てくる。

  15735_380m33update5/
  ├ UPDATE/
  | ∟EBOOT.PBP
  ├ leeme.txt
  └ readme.txt


2.「UPDATE」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。
このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。

  ms0:/
  └ PSP/
   └ GAME/
    └ UPDATE/
      ∟EBOOT.PBP


Ⅱ.カスタムファームウェアをアップデート
 1.PSPを起動し、XMBの「ゲーム」→「メモリースティック」から「3.80 M33-5」を起動する。
 psp m33-5


 ↓のようなメッセージが表示される
------------------------------------------------------------------
                 3.80 M33-5 installer.
                  Press X to install, R to exit.
------------------------------------------------------------------

 ×ボタンを押す

 各ボタンの操作方法↓
  ×ボタン⇒3.80M33-5をインストールする
  R ボタン⇒HOMEに戻る


 2.下記のようなメッセージが表示され、6秒後に自動でXMBに戻る。

-------------------------------------------------------------------
  Update complete. Restarting in 6 seconds.
-------------------------------------------------------------------

 3.FWを確認してFWが3.80 M33-5 になっていたら成功!!



~~~~~~~~~~~~ネットワークアップデートをする場合~~~~~~~~~~~~

 1.PSPを起動し、XMBの「ネットワークアップデート」を起動し、実行する。

 2.CFW 3.80 M33-5のアップデータをダウンロードする。(1MB以上の容量が必要と表示される)

 3.画面の指示に従い、○ボタンを押してアップデートを行う。
  もしくは、XMBから3.80 M33-5を起動し、実行する

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。





別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW3.80 M33 導入方法

カスタムファームウェア3.80 M33の導入方法を紹介します。(製作者 Dark_AleX氏)

-------------------------CFW 3.80 M33の主な機能-------------------------

・ベースとなるファームウェアが3.80。
・flash1フォーマットを行った後に適切なディレクトリを作成する。
・HENコアの変更。
sigcheckが付いたファイルをユーザーモードよりflashからロード可能となった。
・"NID Resolver"を搭載。
 これにより、過去のアプリ・プラグイン等がNIDを気にせずに使える(すべてが使えるわけではない)。
Dark_AleX氏のサイトからネットワークアップデートができる

-----------------------------------------------------------------------

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。




■用意するもの
・CFW 3.52 M33(-3/4) or 3.71 M33(-2/3/4) を導入したPSP-1000
 又は CFW 3.60 M33 or 3.71 M33(-2/3/4) を導入したPSP-2000
・「CFW 3.80 M33」 ⇒ダウンロード
・FW3.80のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター


■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.「CFW 3.80 M33」をダウンロードして解凍する。
  ↓のようなファイルが出てくる。

   15675_380_m33/
   ├ UPDATE/   
   │├ EBOOT.PBP
   │└ u235.prx
   ├ leeme.txt
   ├ nidsresolver_status.txt
   └ readme.txt

 2.「UPDATE」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。
  ※「GAME」フォルダ以外に入れると破損データとなってXMBから表示されない。

 3.FW3.80のアップデータの「EBOOT.PBP」ファイルを「380.PBP」にリネームし、「UPDATE」フォルダに入れる。
  このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。


  ms0:/
  └ PSP/
   └ GAME/
    └ UPDATE/
     ├ EBOOT.PBP
     ├ u235.prx
     └ 380.PBP(リネームしたFW3.80アップデート用「EBOOT.PBP」)


Ⅱ.カスタムフォームウェアをインストール
 1.XMBから「PSP アップデート ver 3.80」を選択し、起動する。
  ※[Game folder homebrew]の設定を1.50カーネルに設定している場合、リカバリーモードから「3.**Kernel」に変更する。


 2.XMBから「PSP アップデート ver 3.80」を選択し、起動する。
 3.80m33



 3.黒い画面が表示され、パッチを当てる場合↓のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押す(不要な場合は4.に進んでよい)。

---------------------------------------------------------------------
Some of your idstorage keys have not the correct values, probably due to a downgrader. In order to continue, press X to restore the correct values, press R to exit.
---------------------------------------------------------------------


 4.下記のようなメッセージが表示される。

---------------------------------------------------------------------
                    Verifying 380.PBP ... OK
                    Verifying u235.prx... OK
---------------------------------------------------------------------



 5.「Press X to start the update, R to exit.」と表示される。
  ×ボタンを押し3.80M33をインストールする。
  ※アップデートせずに止めるのであれば、Rボタンを押す。


 6.しばらくすると、公式FW3.80アップデート画面が表示されるので、指示に従ってインストールする。


 7.インストール終了後、○ボタンを押してシステムを再起動する。
  注、この手順を行わず、手動で電源を切ったりするとBrickする


 8.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.80 M33となっていれば成功!!




       ★新たに搭載されたNID Resolverについて★
        1.50 ~ 3.60のNIDを 3.80用に自動変換して起動できます。
        3.71用のNIDは自動変換ができません。





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。





別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW 3.71M33-4

PSP-1000/2000のファームウェアバージョンを3.71 M33-4にアップデートする方法を紹介します。

----------------------CFW 3.71 M33-4の主な変更点----------------------

・3.72 POPS使用時のサウンド関連の不具合を修正。
・POPSのマルチディスクに対応。
 簡単に言うと、CFW3.71 M33~3.71 M33-3 間で発生したバグを修正した。

----------------------------------------------------------------------

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



■用意するもの
・CFW 3.71 M33を導入したPSP-1000/2000
・「3.71 M33-4 with multi-disc Popsloader」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター

■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.「3.71 M33-4 with multi-disc Popsloader」をダウンロードして解凍する。
  ↓のようなファイルが出てくる。

  15370_m33update4/
  ├ popstation_md/
  ├ seplugins/
  ├ UPDATE/
  | ∟EBOOT.PBP
  ├ leeme.txt
  └ readme.txt

  2.「UPDATE」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。
  このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。

 ms0:
 ∟PSP
   ∟GAME
    ∟UPDATE
     ∟EBOOT.PBP
 
注、「1.50 Kernel Adon」をインストールしていて[Game folder homebrew]を1.50カーネルに変更している場合は、3.71カーネルに設定し直す。


Ⅱ.カスタムフォームウェアをインストール
 1.PSPを起動し、XMBから「3.71 M33-4」を起動する。
 gtre


 2.↓のようなメッセージが表示されるので×を押す。
--------------------------------------------------------------

3.71 M33-4 installer.
Press X to install, R to exit.

--------------------------------------------------------------

※↑の文字が出たときのボタン操作の説明
 ×⇒CFW 3.71 M33-4をインストールする
 R⇒インストールを止めてXMBに戻る


3.↓のようなメッセージが表示され、6秒後に自動でXMBに戻る。
--------------------------------------------------------------

Update complete. Restarting in 6 seconds.

--------------------------------------------------------------

 4.XMBに戻ったらPSPの「本体設定」を見て、FWが3.71 M33-4となっていれば成功!




質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。




別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

当サイトと相互リンクをしているサイト一覧



~PSP関連~

- げーむいんふぉ(リンクのみ)
- PSP-Q(申請中)
- PSP-23(にーさん)
-ゲーム総合攻略
-白猫の隠れ里 Blog
-【PSP・NDS】ONLINE
-PSP完全攻略
-PSP活用法
-PSP情報配信局



~ゲーム関連~
-(ρ.-)=(^o^)(^^)のホームページ



※ここのコメント欄は自由に使ってください、雑談OK






FC2 Blog Ranking
別窓 | 相互リンク集 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW 3.71 M33 導入方法

PSP-1000/2000のファームウェアのバージョンを3.71 M33にアップデートする方法を紹介します。

-----------------------CFW 3.71 M33の主な機能-----------------------

・ベースとなるファームウェアが3.71。
・VSH MENUのHot KeyをHOMEボタンからSELECTボタンに変更。
・IPLを1.50用から3.xx用に変更。
・Homebrew起動時にメモリ上に割り当てられていたUMDキャッシュをためることができ、
 M33コアでHomebrew起動時にメモリを開放可能となった(PSP-2000のみ)。
・VSH MENUのHot KeyをHOMEボタンからSELECTボタンに変更。

--------------------------------------------------------------------

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



■用意するもの
・CFW 3.52 M33-3 or 3.52 M33-4を導入したPSP-1000
 又はCFW 3.60 M33を導入したPSP-2000
・「CFW 3.71 M33」⇒ダウンロード
・FW3.71のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター


■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.「CFW 3.71 M33」をダウンロードして解凍する。
   ↓のようなファイルが出てくる。
  
  14635_release/
  ├ sdk/
  │
  ├ UPDATE/ 
  │├EBOOT.PBP
  | ∟umodule.prx
  └ readme.txt

 2.「UPDATE」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。
  注、「GAME」フォルダ以外に入れると破損データとなってXMBから表示されない。

 3.FW3.71のアップデータの「EBOOT.PBP」ファイルを「371.PBP」にリネームし、「UPDATE」フォルダに入れる。
 このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。

  ms0:/
  └ PSP/
   └ GAME/
    └ UPDATE/
     ├ 371.PBP(リネームしたFW3.71アップデート用「EBOOT.PBP」)
     ├EBOOT.PBP
      ∟umodule.prx

     
Ⅰ.カスタムフォームウェアをインストール
 1.XMBから「PSP アップデート Ver3.71」を起動する。
  ※CFW3.52 M33で[Game folder homebrew]の設定を1.50カーネルに設定している場合、
   リカバリーモードから「3.52Kernel」に変更する。

 grhgfrhggtdgf

 
 2.黒い画面が表示され、パッチを当てる場合下記のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押す。
  (不要な場合は3.に進む)

-----------------------------------------------------------------------
Some of your idstorage keys have not the correct values, probably due to a downgrader. In order to cont┇inue, press X to restore the correct values, press R to exit.
------------------------------------------------------------------------

 3.↓のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押す。

------------------------------------------------------------------------
Verifying 3.71.PBP ... OK
Verifying umodule.prx ... OK
------------------------------------------------------------------------


 4.「Press X to start the update, R to exit.」と表示されるので、×ボタンを押す。

 5.しばらくすると、公式FW3.71アップデート画面が表示されるので、指示に従ってインストールする。
  注1、インストール中にバッテリーが切れるとPSPが壊れるので充電を満タンにして
     ACアダプタをつけた状態で実行することをおすすめします

  注2、「HOLD」にするとインストール終了後、brickする危険性があります。
    (「HOLD」を解除するときに、誤って電源が切れる危険がある) 

  6.インストール終了後、○ボタンを押してシステムを再起動する。
   注、手動で電源を切ったりするとbrickするので絶対に〇ボタンを押して再起動する
  
  7.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.71 M33となっていれば成功!


 ~まとめ~
「CFW 3.71 M33」をjダウンロードしてきて、中にある「UPDATE」フォルダをメモリースティックの中の
ms0>PSP>GAME に入れて、a href="http://www.psp-hacks.com/file/1259" target="_blank">FW3.71用アップデートデータを【371.PBP】にリネームして「UPDATE」フォルダに入れる。  PSPのカーネルを《3.71》にして「PSP アップデート Ver3.71」を起動し、公式アップデート画面が出るまで×を押す(1~3回くらい×を押す)。
後は利用規約に従ってインストールし、インストールし終わったら〇で再起動する




※「VSH Menu」がHOMEボタンからSELECTボタンに変更されているため、入力文字の変更ができない場合があるので、その場合はリカバリーモードから[Use VshMenu]を[Disabled]に変更する。

※3.71 M33用「1.50カーネルアドオン」を導入することによって、1.50用Homebrewを使用することができるようになる






質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。





別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

用語解説

当サイトに出てくる用語解説です

・FW
 「フォームウェア」のこと、PSPのバージョン等のことを言う。

・CFW
 「カスタムフォームウェア」のこと、主に OE系やM33系などがありSONYの純正のFWではない。
 CWCやSSなどの純正のFWでは使用できない「プラグイン」等を使用できるバージョン。

・CWC
 数あるプラグインの中のひとつ。 一般的に「チートコード」と言う。 「SELECT」ボタンを長押ししたり、
 VOLボタンの「+」「-」同時押しなどで起動するものがある。
 それぞれのゲームに対応した「マスターコード」と言われるものが必要。
 MPO+のように、チート対策などがされたゲームが存在する。
 いつでもCWCを追加することができる。
 それぞれのバージョンに対応した「CWC」が必要

・SS
 数あるプラグインの中のひとつ。 一般的に「スクリーンショット」と言う
 VSHメニューや、ゲームの好きなシーンを撮ることができる。
 ほとんどのものは「♪」ボタンを押して SS を撮るものが多いが、
 「R」+「□」で撮るものもある。 このタイプは、SS に横線が入るなどのバグがある。
 1枚の画像の容量が他の画像に比べて高い。
 ほとんどの SS は、BMP形式で保存される。
 それぞれのバージョンに対応した「SS」が必要 

・VSHメニュー
 PSPのHOMEメニューのこと。 どのPSPにも存在する。
 FWが3.70以降のバージョンはVSHメニューのアイコンを変えることができる。

・リカバリーモード
 CFWが導入されたPSPにのみ存在する特殊(?)なメニュー。
 プラグインをONにしたりOFFにしたりできる、CFWを導入したPSPには無くてはならないもの

・PSP-1000
 旧型PSPのこと 新型PSPとは違い多少重い。
 PSP-1000のみCFWを導入した際、FW1.50用のHomebrewを起動することができる。

・PSP-2000
 新型PSPのこと 旧型PSPより軽い。 ワンセグに対応
 FW1.50用のHomebrewは起動できない。

・Homebrew
 自作アプリや自作ゲーム等のこと、自作ゲームは普通の体験版よりかなり容量が低い。
 FW1.50で起動することができるものが多い。
 (PSP-1000のみCFWを導入した状態でも起動可能)
 《CFW3.71 M33からは、 「PSP 1.50 Kernel addon」を導入することで起動できるようになる》

・ PSP 1.50 Kernel addon
 PSP-1000 CFW3.71 M33からFW1.50用のHomebrewを起動するために必要なインストールパッチ
 インストールすると、「ロケーションフリープレイヤー」と表示言語の「韓国語」が無くなる。
 それぞれのCFWにあったものが必要。
 CFW3.52 M33までは標準搭載されている。





別窓 | 用語解説 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

CFW3.52 M33-4アップデート方法

CFW3.52 M33を、CFW3.52M33-4にアップデートする方法を紹介します。

---------------CFW3.52 M33-4の変更点---------------

・3.52M33 ~ 3.52M33-3 で発生したバグを修正。

---------------------------------------------------

これより下記の手順を実行する事でPSP及びが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



■用意するもの
・CFW3.52 M33を導入したPSP-1000
・「CFW3.52 M33-4」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター


■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.「CFW3.52 M33-4」をダウンロードして解凍する。
  ↓のようなファイルが出てくる。

  M33-1234/
  ├ PSP/
  │└ GAME150/
  │ └ M33Update4/
  ├ seplugins/
  │├ popsloader/
  │├ pops.txt
  │└ popsloader.prx
  ├ LICENSE.TXT
  ├ README_EN.TXT
  └ README_RU.TXT

 2.「M33Update4」フォルダをms0:/PSP/GAME150フォルダに入れる。
  このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。

  ms0:/
  └ PSP/
   └ GAME150/
    └ M33Update4/

Ⅲ.カスタムフォームウェアをインストール
 1.PSPを起動し、ゲーム/メモリースティックから「M33 Update」を選択し、起動する。
 frgghggffdedd


 2.黒い画面に白文字で「Press × to do the update.」と表示されたら、×ボタンで実行する。
 tguudddk


 3.「Press × to shutdown the PSP.」と表示されたら×ボタンを押す。
  ×ボタンを押すと自動でPSPの電源が切れる。
  zzjmmmmm


 4.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.52 M33-4となっていれば成功!




質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。




別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

CFW3.52 M33 導入方法

PSP-1000/2000のファームウェアのバージョンを「3.52 M33」にアップデートする方法を紹介します。

-------------------------3.52M33の主な機能-------------------------

・ベースとなるファームウェアが3.52。
・M33No-UMDDriverのバグ修正。
・GAMEモードでGo!Cam/GPS/sceKernelLoadExecVSH系が動作しないバグの修正。
・PS3経由のPSXゲームが動作しなかった問題の修正。

-------------------------------------------------------------------

これより下記の手順を実行する事でPSP及びバッテリーパックが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



■用意するもの
・FW1.50 or CFWを導入したPSP-1000
・「CFW 3.52 M33」⇒ダウンロード
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード
・FW3.52のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター


■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.「CFW 3.52 M33」をダウンロードして解凍する。
  ↓のようなファイルが出てくる。

 14167_3.52M33/
 ├ 1.50only/
 │└ 1.50only/
 │├ kxploitpatcher/
 │└ kxploitpatcher%/
 ├ M33CREATOR/
 ├ readme.en
 └ readme.ru

 2.「M33CREATOR」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。
  ※CFWでカーネルが1.50以外の場合はms0:/PSP/GAME150フォルダに入れる。
 

 3.FW1.50のファイルを「150.PBP」に、FW3.52のファイルを「352.PBP」にそれぞれリネームしてM33CREATOR/フォルダに入れる。

 ここまでのメモリースティック構成例は↓のとおり。

  ms0:/
  └ PSP/
   └ GAME(GAME150)/
    ├ M33CREATOR/    
    |├ 150.PBP(リネームしたEBOOT.PBP)
    |└ 352.PBP(リネームしたEBOOT.PBP)
    ├ kxploitpatcher/(FW1.50の場合)
    └ kxploitpatcher%/(FW1.50の場合)


Ⅱ.カスタムフォームウェアをインストール
 1.PSPを起動し、FW1.50の場合はパッチを当てるため、XMBの「ゲーム」→「メモリースティック」から
  「KXploit Permanent Patcher」を起動し、実行する。
 (CFWの場合は2.に飛ぶ)
 grdnhmj

 
 2.XMBの「ゲーム」→「メモリースティック」から「3.52 M33 CREATOR」を起動する。
 jtfdjdtykryjlk

 
 3.黒い画面になり、しばらく待つと「Press X to exit」と表示されるので、×ボタンを押すと、自動で再起動する。
 変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしない
 ※「Writing 3.52 firmware...」で止まるが、作成中なので、「OK.」が表示されるまで5~10分待つ。
 nukejjg

 4.メモリースティックに「3.52 M33UPDATE」が作成されてあるので起動する。
 mmdfff


 5.黒い画面になり、白文字で「Press X to start」と出るので×ボタンを押し実行し、しばらく経つと「Press X shut down the psp」と出るので、×ボタンを押して終了する。
 (×ボタンを押すと自動でPSPの電源が切れる)
 変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしない
 56443621652


 354


 6.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.52 M33となっていれば成功!

               
  ~まとめ~
 「CFW 3.52 M33」をダウンロードしてきて中にある「M33CREATOR/」と「kxploitpatcher/」と kxploitpatcher%/ 」を ms0>PSP>GAME(GAME150) に入れる。
 FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」FW3.52のアップデート用「EBOOT.PBP」をダウンロードしてきて、それぞれ 150.PBP と、352.PBP にリネームして「M33CREATOR」フォルダに入れ、FW1.50の場合は「KXploit Permanent Patcher」を起動した後に、CFWの場合はいきなり「3.52 M33 CREATOR」を起動する。  そうすると「3.52 M33UPDATE」があるので実行し、終わると、FWが 3.52 M33 になっている。

 3.52 M33-4 アップデートパッチをインストールすることをオススメ


 

質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。




別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP カスタムファームウェア 3.60 M33 導入方法

PSP カスタムファームウェア 3.60 M33 の導入方法を紹介します。(PSP-2000限定)

---------------------CFW3.60 M33の主な機能---------------------

・ベースとなるFWが3.60
・他はCFW 3.52 M33-4と同様。
・1.50カーネルモードにおけるHomebrewは動作しない。

---------------------------------------------------------------

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


■用意するもの
PSP-2000
・FW1.50/CFWなどの、Homebrewが起動可能なPSP
・JigKick Battery
 SONY純正のバッテリーパックを改造したもの⇒つくり方
・Magic Memory Stick
 メモリースティックPro Duoを改造したもの⇒つくり方
「3.60 M33 for PSP Slim」⇒ダウンロード
・FW3.40のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード

■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置homebrewが起動可能なPSPで操作
 1.Homebrewが動作可能なPSPに"Magic Memory Stick"をセットする。
 
 2.「3.60 M33 for PSP Slim」をダウンロードして解凍すると、
 ↓のようなファイルが出てくる。                               

 360M33_for_Slim
 ├ pandora_slim/
 ├ pandora_slim%/
 ├ SDK/
 ├ LICENSE.TXT
 ├ readme.en
 └ readme.ru

 3.FW3.40、3.50のアップデータの「EBOOT.PBP」ファイルをそれぞれ「FW3.40」の「EBOOT.PBP」「340.PBP」に、「FW3.50」の「EBOOT.PBP」を「350.PBP」リネームし、「pandora_slim」フォルダ内に入れる。
 このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。
 
  ms0:/
 └ PSP/
  └ GAME(GAME150)/
   ├ pandora_slim/
   |├ 340.PBP(リネームした「EBOOT.PBP」)
   |└ 350.PBP(リネームした「EBOOT.PBP」)
   └ pandora_slim%/

Ⅱ."Magic Memory Stick"に3.60 M33データをインストール
 1.XMBから「Pandora Ext. for Slim 3.60 M33 Installer」を起動し、×ボタンを押し実行する。
  実行後、いくつかのprxファイルが"Magic Memory Stick"に展開される。

 2.しばらくすると「Done. Exiting in 13.33 seconds」と表示され、自動で電源が切れる。

Ⅲ.カスタムファームウェアをインストール(PSP-2000での作業)
 1.PSP-2000に"Magic Memory Stick"をセットした後に、"JigKick Battery"をセットすると、自動で起動する。
  このとき、画面には何も表示されない。


 2.×ボタンを押すとインストールが始まる。
  それ以外は下記のようになる。

-------------------------------------------------------------

・L+R+△ボタンを押すとM33をアンインストールして3.60に戻す。
・□ボタンを押すとNANDのダンプを保存する。

--------------------------------------------------------------

 3.インストール終了後、自動で電源が切れるので、
  電源が切れたら"JigKick Battery"と"Magic Memory Stick"を取り外す。

 4.PSP-2000専用のバッテリーをセットし、電源を入れる。

 5.PSPの「本体設定」を見て、FW3.60 M33になっていれば成功!





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。





別窓 | PSP改造関連 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW3.51M33-7アップデート方法

PSPのファームウェア(以後FW)のバージョンを「3.51 M33」(3.51M33-2~6まで可)から 「3.51 M33-7(3.51 M33のバク改善版)」にアップデートする方法を紹介します。


---------------------変更点----------------------

・3.51M33のバグを修正、改善した

-------------------------------------------------

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



PSP CFW「3.51 M33」から「3.51 M33-4」へのアップデート方法

■準備するもの
・3.51M33を導入したPSP-1000
・「CFW3.51 M33-7」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター

■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.メモリースティックの「PSP」フォルダの中に「GAME150」という名前フォルダを作成する。
 2.「CFW3.51 M33-7」をダウンロードして解凍し、「M33-7」フォルダ内の「M33-7」フォルダの中にある「M33_7」フォルダをメモリースティックの「GAME150」フォルダに入れる。

 M33-7
 ∟M33-7
  ∟M33_7

Ⅱ.カスタムフォームウェアをインストール
 1.PSPを起動し、メモリースティックから「M33 update」を起動する
 54641264635498796+54987987468954+84754

 
 2.黒い画面に文字が表示されるので、×ボタンで実行する
 文字色変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしないこと
 tfhrstjrjjhttjtjaher


 hhahahahahhaa


 3.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.51 M33-7となっていれば成功!



質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。





別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW3.51 M33 (update: No-UMD)アップデート方法

このパッチをインストールすると、リカバリーモードに「No-UMD」オプションが追加されます。
※このパッチには[WLAN fix]も含まれています。
これより下記の手順を実行する事でPSP及びバッテリーパックが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


■準備するもの
・CFW3.51M33を導入したPSP-1000
・「CFW 3.51 M33 update: No-UMD」⇒ダウンロード


■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.メモリースティックの「PSP」フォルダの中に「GAME150」という名前のフォルダを作成する。
 2.「CFW 3.51 M33 update: No-UMD」をダウンロードして解凍し、「m33_no_umd」フォルダの中にある「noumdm33」フォルダをメモリースティックの「GAME150」フォルダに入れる。

メモリースティックの構成例
MS_ROOT
∟PSP
  ∟GAME150
   ∟m33_no_umd


Ⅰ.カスタムフォームウェアーをアップデート
 1.PSPを起動し、メモリースティックから「M33 Update」を選択し、起動する。
 kjju5165198


 2.黒い画面に文字が表示されるので、×ボタンで実行する
  変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしない
 895855defhgtgX

 
 845456GHHRHHNHF

 ※プログラムが終了してもバージョンの変更は無い



質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。





別窓 | PSP改造関連 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW3.51 M33 (WLAN Fix)アップデート方法

これはPSPのカスタムファームウェア(CFW)M33の無線LANのFixパッチです。
これより下記の手順を実行する事でPSP及びバッテリーパックが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


PSP CFW3.51 M33→CFW3.51 M33 (WLAN Fix)アップデート方法
■用意するもの
・3.51M33が導入されたPSP-1000
・「CFW 3.51 M33 WLAN Fix」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター

■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置
 1.メモリースティックの「PSP」フォルダの中に、
  「GAME150」という名前フォルダを作成し、その中に「m33wlanfix」という名前のフォルダを作成する

 2.「CFW 3.51 M33 WLAN Fix」をダウンロードして解凍し、「14110_m33wlanfix」フォルダの中にある
  「EBOOT.PBP」フォルダをms0:/PSP/GAME150/m33wlanfixフォルダに入れる。
★メモリースティック構成例

 MS_ROOT
  ∟PSP
   ∟GAME150
    ∟m33wlanfix(自分でつくる)
     ∟EBOOT.PBP

Ⅱ.カスタムファームウェアをアップデート
 1.PSPを起動し、ゲーム/メモリースティックから「M33 Update」を選択し、起動する。
 5266541+514645621


 2.黒い画面に白文字が表示されるので、×ボタンで実行する
 (変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしないこと)
 m

 ad


     ※プログラムが完了してもバージョン表示は変わっていません





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。







別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP CFW3.51M33 導入方法

PSPのファームウェア(FW)のバージョンを1.50/カスタムファームウェア(CFW)→3.51 M33にアップデートする方法を紹介します。
これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



3.51M33の主な機能は
-----------------------------------------------------------
・ベースとなるFWが3.51
・FW1.50のようにコピーゲームやエミュレータなどの自作アプリを動かせる
-----------------------------------------------------------


PSP FW1.50/CFW→3.51 M33アップデート方法
■準備するもの
・FW1.50 or CFWを導入したPSP-1000
・「CFW3.51 M33」⇒ ダウンロード
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ ダウンロード
・FW3.51のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード
・USBケーブルorメモリースティックライター

■やり方
Ⅰ.メモリースティックに各データを配置する
 1.「CFW3.51 M33」をダウンロードして解凍し、「m33rel」の中にある「M33CREATOR」をメモリースティック内の「GAME」(CFWでカーネルが1.50以外の場合は「GAME150」)フォルダ内に入れる。
 
 2.FW1.50とFW3.51のファイルをそれぞれFW1.50の「EBOOT.PBP」ファイルを「150.PBP」に、FW3.51の「EBOOT.PBP」ファイルを「351.PBP」にリネームする。
注、FW1.50の場合はパッチを当てるため「1.50only」フォルダの中にある「kxploitpatcher」と「kxploitpatcher%」も「GAME」フォルダに入れる

★メモリースティックの構成例

 MS_ROOT
  │
  ∟PSP
  │
  ├ GAME(GAME150)
  │ │
  | ├150.PBP(リネームしたFW1.50データ)
  | ∟351.PBP(リネームしたFW3.51データ)
  │
  ├ kxploitpatcher」(FW1.50の場合)
   ∟kxploitpatcher%」(FW1.50の場合)





Ⅱ.CFW導入方法
 1.PSPを起動し、メモリースティックからFW1.50の場合はパッチを当てるため「KXploit Permanent Patcher」を起動し、実行(CFWの場合は2.に飛ぶ)
 ※しばらくするとVSHメニューに戻る。 戻ったら、2.に行く
 3.51M33 1.50パッチ



 2.メモリースティックから「3.51 M33 CREATOR」を選択し、起動する。
 555


 3.黒い画面になり、しばらく待つと「Press X to exit」と白文字で表示されるので、×ボタンを押すと、自動で再起動する(変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしないこと)
 うおおおおおおおおおおおお

 「Writing 3.51 firmware...」で止まるが、作成中なので、「OK.」が表示されるまで5~10分程度待つ。
 ※ファイルがそろっていないと「OK.」が4つが出ない。 そろってないと強制的にHOMEメニューに戻される

 4.メモリースティックに「3.51 M33UPDATE」が作成されているのを選択し、起動する。
 M33



 5.黒い画面になり、白文字で「Press X to start」と出るので×ボタンを押し実行し、しばらく経つと「Press X shut down the psp」と出るので、×ボタンを押して終了する
 (変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしないこと)
 45515


 984625


6.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.51 M33となっていれば成功!
(ジョーク(?)で本体の時間が3月33日(4月2日)3時33分になっているので直しておく)



質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。








別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

全FW/内部的に壊れたPSPをダウングレード

PSP-1000のバッテリーパックを改造して全てのFWをVr1.50にダウングレードすることができる 
「Pandora's Battery」の使い方orつくり方を紹介します。
※この方法でアップデートに失敗したPSPを直すこともができます。
これより下記の手順を実行する事でPSP及びバッテリーパックが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


■用意するもの
・全FWのPSP-1000 (ダウングレードしたいPSP-1000)
 【このPSP-1000をダウングレードします。】
 ※内部的に破損しているものなら可、物理的に破損している物は不可)
・FW1.50orCFWを導入し、Homebrew(自作ゲームなど)が起動可能なPSP-1000
 【このPSPは「Magic Memory Stick」と「JigKick Battery」を作るときに使います。】
・SONYの純正バッテリーパック
 (改造後、元に戻すことができます。)
・256MB~4GBのメモリースティック Pro Duo
  ( SONY 512MB推進 )
・作業を行なうためのPC
 Windows 2000/XP推奨
 Windows Vistaでは不可
・「Pandora's Battery」⇒ダウンロード
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」⇒ダウンロード
・USBケーブル

■やり方
  ~~FW1.50/CFWなどの、Homebrewが起動可能なPSP-1000での作業~~
Ⅰ.メモリースティックをフォーマット
1.PSPにUSBケーブルをつないでUSB接続をする

2.PCに”リムーバルディスク”として認識されたら”リムーバルディスク”を「右クリック→フォーマット」
 をクリックし、下のほうに出てくる【開始(S)】をクリック(「ファイルシステム」は[FAT32])

3.しばらくすると「フォーマットが完了しました」等の表示が出たらフォーマット完了。 
 (フォーマット中はメモステにアクセスできません)


Ⅱ.「mspformat.exe」をコマンドプロンプトから起動する。
 
1.「Pandora's Battery」をダウンロードして解凍する
  解凍すると↓のようなファイルが出てくる。

 

14362_pandora/
 ├ battery/
 │├ pandora_battery/
 │└ pandora_battery%/
 ├ installer/
 │├ pbfirm_install/
 │└ pbfirm_install%/
 ├ msinst/
 │└ msinst.exe
 ├ mspformat/
 │└ mspformat.exe
 └ readme.txt


2.コマンドプロンプトからの起動方法(Windows 2000/XP)
 (1)「mspformat.exe」を[スタート]→[マイコンピュータ]→[ローカルディスク(C:)]に入れる。
 (2)[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を起動する。
 (3)下記のようなメッセージが表示されるので、↓の「例」のように[cd\]と入力して、[Enter]キーを押す。

  
  C:Documents and settingsユーザー名>

  例↓
  C:Documents and settingsユーザー名>cd\
 


 (4)下記のように「C:>」と表示されるので、下記の「例」のように[mspformat.exe ドライブ名]と入力し、[En  ter]キーを押す。
  「ドライブ名」には、リムーバブルディスクとしてマウントされたメモリースティックのドライブレターを指定する(ドライブレターに「:」は不必要)。
  ※「リムーバルディスク (G:)」というドライブなら「ドライブ名」には[g]と入力する。

  【 C:Documents and settingsユーザー名> 】

  【 C:> 】

  例↓
  【 C:Documents and settingsユーザー名> 】

  【 C:>mspformat.exe ドライブ名 】




 
 (5)フォーマットが始まり、完了すると下記のようなメッセージが表示される。
  
     

 【 Drive succesfully formatted, and partition moved. 】


    
 ※このとき、フォーマットする必要がない場合は下記のようなメッセージが表示されるので、次の作業へ進ん  でよい。

         

 【 Pseudo format is not necessary. 】





 (6)メモリースティックを抜いてから、USB接続を切る 

 
Ⅲ.メモリースティックに各データを配置
1.メモリースティックを再度PSPに差し込み、USB接続する。

2.ms0:/PSP/GAME(またはGAME150)フォルダを作成する。(右クリック→新規作成→新しいフォルダ でフォルダの新規作成)

3.「pandora_battery」、「pandora_battery%」、「pbfirm_install」、「pbfirm_install%」各フォルダをGAME(またはGAME150)フォルダに入れる。
 
4.FW1.50のアップデータの「EBOOT.PBP」ファイルを「UPDATE.PBP」にリネームし、メモリースティックのルートディレクトリ(PSPフォルダがあるところ)に入れる。
このときのメモリースティック構成例は↓のとおり。

 ms0:/
 ├ UPDATE.PBP(リネームしたFW1.50「EBOOT.PBP」)
 └ PSP/
  └ GAME(またはGAME150)/
   ├ pandora_battery/
   ├ pandora_battery%/
   ├ pbfirm_install/
   └ pbfirm_install%/
 
5.メモリースティックを抜いてから、USB接続を切る


Ⅳ."Magic Memory Stick"作成

1.メモリースティックをHomebrew(自作ゲームや自作アプリ)が起動できるPSPに再度差し込む。

2.PSPを起動し、XMBから「Pandora's Battery Firm. Installer」を起動し、実行すると↓のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押す。

【 Pandora's Battery Recovery Firmware Installer
  Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX,  mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.
  PSAR extraction code taken from PspPet's PsarDumper.
  Press cross to install the firmware to the memory stick. 】




3.終了すると10秒後にXMBへ戻るので、PSPとPCを接続し、メモリースティックのルートディレクトリに
 「msipl.bin」が作られているのを確認する。

4.コマンドプロンプトから「msinst.exe」を実行する。

コマンドプロンプトからの起動方法(Windows 2000/XP)

 (1)「msinst.exe」と先ほど作られた「msipl.bin」ファイルを[スタート]→[マイコンピュータ]→[ローカルディスク(C:)]に入れる。
 (2)[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を起動する。
 (3)下記のようなメッセージが表示されるので、↓の「例」のように[cd\]と入力して、[Enter]キーを押す。

 【 C:Documents and settingsユーザー名> 】

  例↓
 【 C:Documents and settingsユーザー名>cd\ 】



 (4)下記のように「C:>」と表示されるので、下記の「--例--」のように[msinst.exe ドライブ名 msipl.bin]と入力し、[Enter]キーを押す。
「ドライブ名」には、リムーバブルディスクとしてマウントされたメモリースティックのドライブレターを指定する(ドライブレターに「:」は不要)。
例えば、「リムーバルディスク (G:)」というドライブなら「ドライブ名」には[g]と入力する。


 【 C:Documents and settingsユーザー名> 】

 【 C:> 】


 例↓
 【 C:Documents and settingsユーザー名> 】

 【 C:>msinst.exe ドライブ名 msipl.bin 】





 (5)下記のようなメニューが表示されるので、「例」のように[Y]と入力し[Enter]キーを押す(下記の「ドライブ名」は、指定したドライブ名のことを指す)。

【 PSP MS IPL Installer
  Load IPL code msipl.bin
  241664 bytes(59 block) readed

  Target DRIVE is 1
  Check partation Sector
  boot status 0x80
  start head 0x12
  start sec/cyl 0x0010
  partation type 0x0B
  last head 0x2F
  last sec/cyl 0x52F0
  abs sector 0x00000810
  ttl sector 0x001DE2F0
  signature 0xAA55
  Check BPB Sector
  signature AA55
  Check free reserved sector:OK
  Write ABS Sector 0x10 to 0x1E7
  Are You Sure ?[Y] 】




例↓
【 PSP MS IPL Installer
  Load IPL code msipl.bin
  241664 bytes(59 block) readed 

  Target DRIVE is 1
  Check partation Sector
  boot status 0x80
  start head 0x12
  start sec/cyl 0x0010
  partation type 0x0B
  last head 0x2F
  last sec/cyl 0x52F0
  abs sector 0x00000810
  ttl sector 0x001DE2F0
  signature 0xAA55
  Check BPB Sector
  signature AA55
  Check free reserved sector:OK
  Write ABS Sector 0x10 to 0x1E7
  Are You Sure ?[Y]Y 】



 (6)終了後、メモリースティックにIPLが書き込まれる。
   ↓のようなメッセージが表示されたら完了。
  

  【 Write MS BOOT CODE 】



5.メモリースティックを抜いてから、USB接続を切る。
 ※このメモリースティックを"Magic Memory Stick"とよぶ。
 (これで"Magic Memory Stick"の完成です。)



Ⅴ."JigKick Battery"作成
1.メモリースティックを自作アプリや自作ゲームの起動できるPSPに再度差し込む。

2.PSPを起動し、XMBから「Pandra's Battery Creator」を起動し、実行。
下記のようなメッセージが表示される。 


  

Pandora's Battery Creator.
  Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX, mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.

  Current serial: 0xXXXXXXXX

  Please, select the operation you want to perform on your battery:

  X : Convert battery in service Mode one (aka Pandora's Battery).
  □ : Convert battery in nomal one.
  ○ : Convert battery in nomal one that auto power on.
  △ : Backup battery eeprom to ms0:/eeprom.bin.
  L+R : Flash battery eeprom from ms0:/eeprom.bin.
  HOME : Exit without doing anything.

---------------------------各ボタンの操作方法---------------------------
  ・×ボタン↓                                        
   シリアルを0xFFFFFFFFに書き換え、バッテリーがJigKick Batteryとなる。       
 
  ・□ボタン
   シリアルを0x12345678というダミー値に書き換え、バッテリーを通常用に戻す。
 
  ・〇ボタン
   シリアルを0x00000000に書き換え、バッテリーを自動起動する通常用に書き換える。

  ・△ボタン
   バッテリーのEEPROMのバックアップを作成する。

  ・L+Rボタン
    EEPROMをバックアップからリストアする。

  ・HOMEボタン
   終了してXMBに戻る。




3.△ボタンを押してeepromのバックアップをとる(任意)。


4.終了すると、XMBに戻るので、再び「Pandra's Battery Creator」を実行する。


5.×ボタンを押してバッテリーのeepromを書き換える。
 終了後、↓のようなメッセージが表示され、XMBに戻る。


 【 Writting serial 0xFFFFFFFF 】




6.電源を切り、メモリースティックとバッテリーをはずす。
 ※このバッテリーを"JigKick Battery(パンドラバッテリー)"とよぶ。
 (これで"JigKick Battery"の完成です)



Ⅵ.ファームウェア1.51以上のPSPを1.50に書き換える【全FWのPSP-1000 (ダウングレードしたいPSP-1000)での作業】
1.DG出来ないファームウェア or BrickしたPSPに、先ほどの
 "Magic Memory Stick"を入れた後、"JigKick Battery"を入れる。
 この際、ACアダプターは抜いておく。

2.自動で電源が入り、下記のようなメニューが表示される。

 

Pandora's Battery Recovery Menu.
 Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX,  mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.

 Press × to downgrade using ms0:/UPDATE.PBP.
 Press ○ to backup nand to ms0:/nand-dump.bin.
 Press □ to restore nand from ms0:/nand-dump.bin.

--------------------------------各ボタンの操作方法---------------------------
 ・×ボタン
  ms0:/UPDATE.PBPを展開してflash0にファームウェアがインストールされる。


 ・○ボタン
  NAND flashのバックアップを取る。
  ※ms0:/nand-dump.bin に NAND のダンプイメージが作成される。


 ・△ボタン
  NAND flashのダンプイメージを書き戻す。
  ※その際は、ms0:/nand-dump.binをms0:/nandimage.flashにリネームしておく必要がある。


---------------------------------------------------------------------------

3.○ボタンを押し、NANDのダンプイメージを作成(任意だが、必ず作成しておいたほうがよい)。

4.下記のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押して、FW1.50に書き換える。
ボタンを押した後の、ダウングレード作業中にACアダプターを挿す。

 

【 You are about to flash psp.
   Press × to start... 】


 このときにバッテリーの残量が50%以下だと、
 【 Battery has to be at least at 50% 】というメッセージが表示されて実行できないので注意。

5.終了後、【 Press × to restart psp 】というメッセージが表示がされるので、×ボタンを押して電源を落とす。

6."JigKick Battery"をPSPから抜いて、正常なバッテリーをセットする。

7.PSPを起動させると↓のような画面になる

ERRORメッセージ


※音だけして画面が暗い場合は、明るさ調節ボタンを押すと表示されます

8、初期設定を行い、本体設定からFWを確認。 FW1.50になっていれば成功!!






■"JigKick Battery"を通常のバッテリーに戻す
1.先ほどファームウェアの書き換えをしたPSPから"JigKick Battery"を抜く。
 この際、"Magic Memory Stick"はセットしたままにしておく。

2.ACアダプターをつけて起動する。(バッテリーは入っていない状態で起動)

3.起動後、"JigKick Battery"をPSPにセットする。

4.XMBから「Pandora's Battery Creator」を起動する。
 先ほどと同じく、↓のようなメッセージが表示される。


 Pandora's Battery Creator.
 Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX, mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.

 Current serial: 0xXXXXXXXX

 Please, select the operation you want to perform on your battery:

 X : Convert battery in service Mode one (aka Pandora's Battery).
 □ : Convert battery in nomal one.
 ○ : Convert battery in nomal one that auto power on.
 △ : Backup battery eeprom to ms0:/eeprom.bin.
 L+R : Flash battery eeprom from ms0:/eeprom.bin.
 HOME : Exit without doing anything.


5.□ボタンを押してしばらくすると、通常のバッテリーに戻ります


■Magic Memory StickをもとのメモリースティックPro Duoに戻す(転送速度は上がりません)
1.「Magic Memory Stick」をPSPにセットして電源をつける(バッテリーは「JigKick Battery」でないもの)
2.本体設定から「メモリースティックのフォーマット」を押し、フォーマットすると元に戻る
注、バッテリーを通常に戻してからやらないと、また「Magic Memory Stick」を作らないといけなくなります。




説明とかが (・д・)ハァ? って人は↓を見ながらやるのも手です。








質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。






別窓 | ダウングレード | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
| PSP激的活用術 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。