PSP激的活用術

PSPのCFWやDGなどの改造関連からPSPを改造してなくてもできる裏技(?)をドンドン書いていきます!! ゲームのプレイ日誌を書いたり、いろいろ書いたり・・・・ MHP2G最強データ配信中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

パンドラバッテリー無しでCFW導入!!

ども、管理人です。 ググッてたらすばらしぃ物を見つけました。
なんと・・・・・
CFWのPSP無しでも純正のFWのPSPにCFWが導入できる!
という素晴らしいものを見つけたので紹介します。

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSP等が破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


必要なもの
ChickHEN Homebrew Enabler R2
PSP FW5.00 のアップデートデータ
Recovery Flasher V1.5
・FW5.03以下のPSP-1000 or 対策基盤前のFW5.03以下のPSP-2000
 ↑以外ので実行すると最悪の場合PSPが壊れる。
・多少の理解力
・諦めない気力

Q、おいィ?5.03より上のFWや対策基盤のPSPじゃできないわけ?
A、できません。

Q、管理人の力でなんとか・・・
A、できません。

Q、自分でやるのめんどくさい
A、お帰りください。

導入方法
※バッテリー残量を80%以上に充電して、ACアダプタを挿しっぱなしにしながらやりましょう。

1、PSPを 5.03 にアップデートする。 FW5.03アップデートデータ ←からDL
  (PSPのバージョンが5.03の場合は2に進む)

2、「ChickHEN Homebrew Enabler R2」をダウンロードして解凍する
  

3、解凍してできた「ChickHENR2」フォルダの中にある「h.bin」を メモリースティック の ルートディレクトリ(PSPフォルダ等がある所)にコピーする。

4、PSP-1000の場合は解凍してできた「ChickHENR2」フォルダの中にある「PHAT」フォルダをメモリースティックの 「PSP/PHOTO/」 フォルダの中にコピーする。
  PSP-2000の場合は解凍してできた ChickHENR2 フォルダの中にある「SLIM」フォルダ内の「ChickHEN」 フォルダを メモリースティック の 「PSP/PHOTO/」 フォルダの中にコピーする

5、「Recovery Flasher V1.5」をダウンロードしてきて解凍する。

6、解凍してできた 「25281_rflash150」 フォルダの中にある 「RECOVERY」 フォルダを
メモリースティックの 「ms0/PSP/GAME/」 フォルダの中にコピーする

7、FW 5.00 のアップデータ をダウンロードして解凍する。

8、解凍してできた FW5.00 のアップデータ( EBOOT.PBP )を( 500.PBP )にリネームする

9、リネームした「500.PBP」 を「ms0/PSP/GAME/RECOVERY」フォルダの中にコピーする。

10、PSPのXMBから、「設定>本体設定>文字セット」を選択し、一番上の「US(437)」に変更する。
US(437)

※ 表示言語を「English」に変えることをお勧め(起動率UP)

11、カスタームテーマや壁紙を有効にしている場合は無効にする

12、PSPのXMBから 「フォト>メモリースティック」を選択する。

13、PSP-1000の場合は「PHAT」を選択して待つ
   PSP-2000の場合は「ChickHEN」を選択して待つ

14、画像のサムネイルがロードされ しばらくすると自動でPSPが再起動する。
  注意:起動率(再起動する確立)と言うものが存在し、再起動しない場合が多々あります。
      再起動しない場合は何度もやり直してみてください
      再起動したら絶対に電源を切らないで下さい
      再起動した時の状態のPSPで 15 からの作業に移ってください
    ※どうしても再起動できない場合は、使用中のPSPの基盤を確認してみてください。


15、PSPのXMBから 「ゲーム>メモリースティック」を選択し、「Recovery Flasher」を起動する
Recovery Flasher


16、下記のように表示されるので I AGREE,now take me to the probram! の項目で×ボタンを押す。

 * I do NOT agree to this!
 * I AGREE, now take me to the program!
 * I AGREE - never show this again! 



17、今度は下記のように表示されるので「 Install M33 CFW (of version select avobe) 」を×ボタンで選択する。

 ** Main-Menu **

 Target FW: 5.00 (X to cycle/change)

 -> Install M33 CFW (of version select avobe)
 Flash/Restore complete FW from backup

 Back Flash content
 Cache special updater modules

 Restore: XMB theme releted files
 Restore: Settings
 Restore: PSN Store actiovation

 > Launch another app from ?PSP/GAME....
 Make NAND dump
 Make the battery a pandra one

 EXIT



18、次は下記のように表示されるので「 reset (format) setting as well 」 を ×ボタンで選択します

 ** CFW Instllation **

 -> reset (format) setting as well
 do not reset (format) settings

 I changed my mind, let me out...



19、するとファイルの展開、CFW のインストールが始まりるのでしばらく待つ・・・・・

20、CFWのインストールが終了すると下記のように表示されるので 何かボタンを押すと自動で
電源が切れる。

 All done
 Press any botton to shutdown...



21、電源が切れたことを確認してから電源を入れ、XMBの本体情報 から 「CFW 5.00 M33-4」 となっていればCFWの導入は成功!!



質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。


↓この記事がナイス!と思ったらワンクリック!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
別窓 | PSP改造関連 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

CFW5.00M33 1.50カーネルアドオンを日本語変換できる状態で導入!

はぃどーも、管理人です。 前回紹介した導入方法では
日本語変換機能が使えなくなる」という非常にヤヴァイことが起きました。てか起きます。
てなわけで今回は
日本語変換機能を使える状態でカーネルアドオンを導入する方法を紹介します。
(変わりに中国語が使えなくなります)

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。



※5.02GEN-Aの1.50カーネルでも全く同じ方法で行う事ができます。
(情報提供 keiさん)

~用意するもの~
・CFW 5.00M33系 を導入したPSP-1000
・1.50 Kernel addon for 5.00 →ダウンロード(「Free user」の方からDL)
・FW1.50 の公式アップデータ(EBOOT.PBP)→ ダウンロード

管理人みたいに「もう1.50カーネルアドオン導入しちゃったZE☆」って人は一回DGなどしてからやり直しましょう

~導入方法~
1、PCの フォルダオプション→表示 を選び「登録されている拡張子を表示しない」と「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない」のチェックを外す
tyekku


2、Rボタンを押しながらPSPを起動

3、リカバリーモードが起動するので上から4番目の「Advanced」を選択

4、上から2番目の「Toggle USB (flash0)」を選択(USBケーブルでPCと接続)

5、なんかフォルダがでてくるので flash0:/dic/apotp.dic をPCにコピーする

6、上記のものをDLしてくる

7、「150k_installer」フォルダをPSPの(ms0:/PSP/GAME)へコピーする

8、FW1.50の公式アップデータ「EBOOT.PBP」を「150.PBPにリネームし、
PSPのルートフォルダ(PSPフォルダ等があるところ)へコピーする。

9、 PSPから「1.50 Kernel addon for 5.00」を起動。
5.00 M33  1.50 Kernel addon

10、
      Press cross to bigin the installation of 1.50 subset, or R to exit.
      Waring: this will delete Location Free Player and Korean font.

と表示されたら×ボタンを押して実行する(止める場合はRボタンを押す)

11、しばらく待つ・・・・・・・・

12、
      Done.
      Auto-exiting in 7 seconds.

と表示されたら7秒後にXMBに自動で戻る。

13、何事も無く無事XMBに戻ったらもう一度Rボタンを押しながらPSPを再起動する

14、 2,3と同じ手順でflash0にアクセスする

15、PCに 右クリック→新規作成→テキスト ドキュメント を選択する

16、 15で作成した テキストドキュメント を「gb3s1518.bwfonにリネームする。
   (拡張子を変更するので注意みたいなのが出ますがスルーでOKです)

17、 16で作成した物をPSPのflash0の flash0:/font/gb3s1518.bwfon にコピーする

18、 さきほどコピーしたapotp.dicflash0:/dic/apotp.dicにコピーする

19、リカバリーモードを終了しVSHに戻り、名前かなんか適当なとこで日本語変換機能が使えたら成功!!





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。



↓この記事がナイスだと思ったらワンクリック!
FC2 Blog Ranking
別窓 | PSP改造関連 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

CFW 5.00 M33用1.50カーネルアドオン導入方法

こちらの方法で導入を行なってください。(←は日本語変換機能が使える状態で導入する方法です)


「CFW 5.00 M33」に1.50カーネルを追加するためのアドオンを紹介します。

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


※このカーネルを導入すると以下のメリットが発生します。
 ・ロケーションフリープレイヤーが使用不可になる
 ・言語表示で韓国語が使用不可になる
 ・キーボード入力で日本語変換機能がなくなります! 
  変換を行なうとフリーズします。 それが嫌な人は対策をもうすぐ書くので待っていましょう。


~用意するもの~
・CFW 5.00M33系 を導入したPSP-1000
・1.50 Kernel addon for 5.00 →ダウンロード(「Free user」の方からDL)
・FW1.50 の公式アップデータ(EBOOT.PBP)→ ダウンロード

~導入方法~
1、上記のものをDLしてくる

2、「150k_installer」フォルダをPSPの(ms0:/PSP/GAME)へコピーする

3、FW1.50の公式アップデータ「EBOOT.PBP」を「150.PBPにリネームし、
PSPのルートフォルダ(PSPフォルダ等があるところ)へコピーする。

4、 PSPから「1.50 Kernel addon for 5.00」を起動。
5.00 M33  1.50 Kernel addon

5、
      Press cross to bigin the installation of 1.50 subset, or R to exit.
      Waring: this will delete Location Free Player and Korean font.

と表示されたら×ボタンを押して実行する(止める場合はRボタンを押す)

6、しばらく待つ・・・・・・・・

7、
      Done.
      Auto-exiting in 7 seconds.

と表示されたら7秒後にXMBに自動で戻る。

8、何事も無く無事XMBまで戻ったら成功!





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください



FC2 Blog Ranking
別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

CFW 5.00M33-3 導入方法

管理人のPSPが友の力によって直りましたので早速5.00M33-3の導入方法を紹介します。

これより下記の手順を実行する事で管理人みたいにPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


~用意するもの~
・CFWを導入したPSP-1000/2000
・CFW 5.00M33-3→ダウンロード(「Free user」の方からDLする)
・公式PSP FW 5.00 アップデータ→ダウンロード
  (PSPのFWが 5.00 M33/5.00 M33-2 以外の場合のみ)

~導入方法~
1、上記のものをDLしてくる

2、解凍したフォルダ内にある「UPDATE」 フォルダを メモリースティック の PSP/GAME/ フォルダの中にコピーする。

3、PSPのFWが(5.00 M33/5.00 M33-2)以外の場合のみ「公式PSP FW 5.00 アップデータ」をEBOOT.PBPから500.PBPにリネームして PSP/GAME/UPDATEにコピーする。

4、PSPアップデート ver 5.00を起動する。
5.00 M33-3


5、「 Press X to start the update, R to exit. 」と表示されたら×ボタンを押してインストールを開始する。
  ※止める場合は「Rボタン」を押す
 注:バッテリーの残量は78%以上必要、アップデートをするときはACアダプタを挿したままにする

6、しばらく待つ。
  ※5.00 M33/5.00 M33-2 が導入してある場合はすぐ終わる。
    終わったら勝手に再起動する。
  ※5.00 M33/5.00 M33-2 が導入してない場合は公式インストール画面が表示されるので、指示に従ってインストールする。
     インストール終了後、○ボタンを押して再起動する。

7、再起動したらPSPのFWを確認して 5.00M33-3 になっていたら成功!!
Ver 5.00M33-3





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。


↓一日1クリックお願いします!
FC2 Blog Ranking
別窓 | PSP改造関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

CFW 5.00 M33導入方法

ちょっと遅くなりましたが、CFW5.00M33導入方法を紹介します。

これより下記の手順を実行する事でPSPが壊れる可能性があります。
全て自己責任で実行してください。 
またこれらの手順を行いPSPが破損しても当サイトは一切の責任を取りません。


~用意するもの~
・CFWが導入されたPSP-1000/2000
・公式PSP FW 5.00 アップデータ→ダウンロード
・CFW 5.00 M33→ダウンロード

~CFW 5.00 M33を導入~
1、上記のものを全てDLしてくる
2、DLして解凍した『CFW 5.00 M33』の「UPDATE」フォルダをメモリースティックの【MS:0/PSP/GAME】フォルダの中にコピーする。
3、DLした『公式PSP FW 5.00 アップデータ』を「EBOOT.PBP」を「500.PBP」にリネームして【MS:0/PSP/GAME/UPDATE】にコピーする
4、HOMEの「ゲーム」→「メモリースティック」から「PSP アップデート ver 5.00」を起動
CFW5.00M33

5、【press X to start the update, R to exit】
 とでたら「×」を押す。(アップデートを止める場合は「R」を押す)
6、公式のアップデート画面が出るので「同意」を押す
7、アップデートが開始するのでしばらく待つ。
  ※ACアダプタを挿すことを推進
   アップデート中は電源を切ったり、ACアダプタを抜いたりしない

8、アップデートが終わったら〇ボタンを押して再起動する。
9、バージョンを確認して「5.00 M33」になっていれば成功!
FW 5.00M33



おまけ
FF7 1
FF7 2
FF7 3





質問やご要望は質問、ご要望専用掲示板で受け付けています。 相互リンクもこの掲示板をお使いください。

↓一日1クリックすると何かが起こります。
FC2 Blog Ranking
別窓 | PSP改造関連 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| PSP激的活用術 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。